本文へスキップ

■薬剤師継続学習通信教育講座  
 平成28年度 後期スクーリング講座が開催されました。

日時 平成29年3月12日(日) 9:00〜14:40  
場所 佐賀県薬剤師会館 2階研修ホール  
講演内容 
@ 「難聴、耳鳴り」
     佐賀大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頚部外科                助教 斎藤 真貴子 先生
A 「胃瘻・ストーマ」  佐賀大学医学部附属病院 
      皮膚・排泄ケア認定看護師 酒井 宏子 先生
B 「高齢者の病気 ~注意すべき特徴と薬剤師のかかわり〜」   
      みどりのクリニック 院長 長尾 哲彦 先生
C 「小児感染症とワクチン」    
     情報提供
     ジャパンワクチン株式会社  広尾 勝次 先生

今回のスクーリングの出席者は全体で93名 
そのうち県外からは13名でした。
当日のアンケートより(回収率71%) ※年代: 
20歳代(4名)30歳代(6名)40歳代(15名) 
50歳代(19名)60歳代(20名)回答なし(2名)
※就業状況: 
薬局(主に調剤)(51名 ) 開局(主に一般販売業)(0名) 病院・診療所(9名) 介護施設関係(0名) 製薬・卸(3名)行政(0名)教育研究機関(0名) その他(未就業)(1名)回答なし (2名)
スクーリング全体に関する感想の一部をご紹介します。
・第一線でご活躍されている先生方よりの実際の写真や映像症例などを交えたご講演でとてもわかりやすく、理解を深めることができました。
・今回も充実していて良かったです。
・今回も大変勉強になりました。
・とても貴重な講義が受講できて良かったです。
・実際に行われている事(検査・治療)の説明はわかりやすく、症例を上げての説明は理解しやすかったです。
・普段の講演会より画像の説明まで詳しく、現場の話が多くて興味をもって受講しました。医師から薬剤師に希望する事柄を具体的に話されて自分なりに仕事に活かさなくてはと思いました。

■薬剤師継続学習通信教育講座前期スクーリング講座

平成28年11月6日(日)9:00~14:40
参加人数 男女合計124名  (福岡、長崎からの県外の方が35名)

9月4日に予定しておりました薬剤師継続学習通信教育講座前期スクーリング講座は台風接近のために11月6日に開催されました。

当日は県内外から多くの方に参加していただきました。
1.便秘と下痢―診断と治療―
 池田内科胃腸科医院 院長 池田英雄 先生

初めて見る画像、臨床で小腸、大腸での経過などわかり易く整理しながら
頭に残る貴重なお話でした。

2.免疫抑制剤の基礎知識
 福岡大学薬学部総合臨床医学講座免疫・分子治療学分野 安河内友世 先生

免疫反応の流れと免疫抑制剤の作用機序の一連の流れが非常にわかり易く、
知識の整理になりました。

3腎不全の臨床
 横尾クリニック 院長 横尾 大輔 先生

私が勤務している調剤薬局は、透析患者さんの薬を多く調剤しているので、
横尾先生の腎不全に関する講義はとても勉強になり、
今後にいかすことができます。

4.非小細胞肺がん治療最新の話題
 佐賀大学医学部附属病院 呼吸器内科
 助教 小宮 一利 先生
最新の肺がん治療をうかがって、改めて抗悪性腫瘍薬を勉強しなおさないと
痛感しています。

一般社団法人佐賀県薬剤師会男女共同参画委員会
〒840-0027 佐賀県佐賀市本庄町本庄1269-1
TEL.0952-23-8931

Saga Pharmacists Association for Gender Equality Committee佐賀県薬剤師会 男女共同参画委員会

〒840-0027
佐賀県佐賀市本庄町本庄1269-1
TEL 0952-23-8931
FAX 0952-23-8941


今月の花

今月の花

シモクレン(学名)Magnolia quinquepeta モクレン科モクレン属

生薬で用いられる辛夷(シンイ)はモクレン科の コブシ、タムシバ、ハクモクレン又はモクレンの 毛皮状の包葉で包まれた花蕾です。 紫木蓮以外は白い花弁です。 辛夷は鎮静・鎮痛・消炎薬として頭痛・めまい・ 頭重感・鼻炎・鼻詰まり・蓄膿症などに 用いられます。